お金のこと

【火災保険】住宅購入に必須★我が家の火災保険加入の記録

Beko
Beko
こんにちは!Bekoです(^^)

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

引渡しまで残り1ヶ月を切りました!(^^)

早く引っ越したいな~~~★

と浮かれていられるのも束の間。

ファイナンシャルプランナー(以下FP)さんから、

「地震火災保険に関する手続き」の連絡が来ました!!

今日は、我が家の火災保険について、

FPさんから教わった情報・自分達で勉強したことを纏めておきたいと思います★

どうぞお付き合いください(^^)

地震火災保険の分も予算組みすることをおすすめする件

まず、最初に声を大にして言いたいこと。

それは、

地震火災保険料分も、必要経費に入れておく必要がある!!

いうことです。

この辺は、お宅ごとの価値観にもよる部分だと思いますが、

地震火災保険をフル装備★しようと思うと、

結構まとまったお金がかかります。。。。

 

ちなみに、我が家は、

  • 地震火災保険フル装備
  • 地震発生危険度の高い地域(地域によって値段差あり)

なので、火災保険10年分と地震保険5年分で、

約50万円ほどかかりました(^^;)

 

それでも、昨今の日本の災害の多さを考えると、

保障を網羅してくれるものに入っておく重要性を感じます。

火災保険の選び方~補償内容~

火災保険は、様々な価格帯がありますが、

「どの災害・被害に対して補償をつけるか」が価格の差になります。

項目は、表現の違いはあれど、

  • 火災、落雷、破裂・爆発

火災により住宅が燃えてしまった。落雷で家電製品がショートしたetc

  • 風災・雹災・雪災

台風で窓ガラスが割れた。家電製品が濡れて使用不能になった

  • 水災

大雨にて床上浸水となり、床や壁、家具などに損害が生じた

  • 物体の落下・飛来・衝突などによる水濡れ・破壊行為

自動車で当て逃げされ、住宅が壊れた。給排水設備から漏水し、床や壁が損害を受けた

  • 不足かつ突発的な事故

家具をぶつけてドアを壊してしまった。誤ってテレビを倒し、壊してしまったetc

  • 盗難

泥棒に窓ガラスを壊された。家電製品を盗まれたetc

のようです。

たとえば、今年日本に重大な被害をもたらした台風ですが、

火災保険に加入していたとしても、

火災保険の中の「水災補償」や「風災補償」を選択していないと、補償を受ける事は出来ないのです。

実際に、水災補償に加入しておらず、補償を受けることが出来なかった方も結構いらっしゃるようです。。

今までは「浸水する地域ではないから」という理由で、水災補償を選択しない方も多かったようですが、昨今の被害を見ると、いつ何時自然災害に襲われるかわからなくなってきています。

また、上の項目の「不足かつ突発的な事故」ですが、

誤ってテレビを壊してしまった!!とか、

カメラで子供を撮影していたら落として壊れてしまった!!!等といったものに対して、

1万円を差し引いて同額の保険金が支払われるというものです。

この項目については、我が家もつけるかどうか悩んだのですが、

実は「不足かつ突発的な事故」の項目が1番請求件数が多い!ということを聞いたのと、

つけてもつけなくても金額がさほど変わらなかった為、つける事にしました(^^)

 

火災保険に加入する際のもう一つのポイントは、

地震保険!ですよね!!!

この辺も、まとめておきたいのですが、

長くなってしまったので一旦このへんで(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログ村に参加しています。よろしければ「見たよ」の↓クリック↓して頂けると励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA