web内覧会

【DIY】250cm超のカウンターテーブルをDIYした方法【初心者】

Beko
Beko
こんにちは!Bekoです!

DIY.初挑戦の我が家。

この度、
キッチンにぴったりサイズのカウンターテーブルをDIY
しました。

今日は、DIY★THE!!初心者の我が家が、

  • DIYするに至った経緯

  • 使用した材料

  • DIYの工程

について綴りたいと思います。どうぞお付き合いください。

DIYするに至った経緯

そもそも、我が家がカウンターテーブルをDIYすることになったのか。
そこに至るまでの紆余曲折はこちら↓に綴っていますが、

【入居後web内覧会】オープンキッチンとカウンターテーブルという選択【DIY】 いつもブログを読んでいただきありがとうございます。 引っ越して早2ヶ月。 この度、当初から予定していた、 キッチンにぴった...

希望のサイズのテーブルに出会えなかったからです。

なんせ、DIY初心者なので、
できることなら既製品でなんとかしたかったのが本音ですが、

本当の本当に、打つ手なしの最終手段として、
自分たちで作ることを選択しました。

準備したもの

今回私たちのイメージするカウンターテーブルは、

  • 色は黒(マットな感じ)
  • 長さ2570mm
  • 奥行45cm
  • 板の厚みは30mm以上
  • 床から天板の高さが70cm程度

といったもの。
それぞれに見合ったものを探して購入していきました。

特にこの長さ2570mmというのが厄介で、
なかなかこの長さの板に出会うことができず、苦戦しました。

一般的なホームセンターで扱っている最長の長さは、1820mmのようで、
家から離れたかなり大きなホームセンターでやっと見つけることができました。

『近くのホームセンターですぐ見付けられたよ!!』

という方はラッキーだと思います。うらやましいです(^^)

準備したものについてです。

まず、長さ2800mm、奥行450mm、厚さ30mmの合板を購入し、

ホームセンターで2570mmにカットしてもらいました。

さらに、塗装関係として、

  • 塗料:水性/つや消しタイプ/黒
  • 刷毛:水性油性兼用タイプ
  • 塗料を入れるカップ

を購入しました。

 

場所と環境設定

基本的にDIYは外でやるものだと思うのですが、
真冬で寒く、とても頑張れる気にはなりません。。

ということで、

家の中で作成しました。

窓は開けて換気しています。

新聞だと制作物にくっついてしまうというのを
どなたかのブログで拝見したので(素人なのでこれすら分からない)、

ブルーシートを敷いて行いました。

塗装開始~一度塗り~

早速塗装開始です!!

本当はヤスリで表面を整えてからやる方が良いようですが、
主人が綺麗な板だから大丈夫じゃない?と。
ヤスリはかけませんでした。

まずは塗料をカップに移します。

刷毛にしっかりと塗料を染み込ませて

塗っていきます。

初めてながら、迷いなしです!笑

塗料はすこし粘性が高いので、
水をほんの少しだけ混ぜて、滑りを良くした方が塗りやすかったです。

こちらが、1度塗りの状態です。

思っていたより1度塗りで十分綺麗な仕上がりになりました。

ここから塗料が乾くまでひたすら待ちます。

当日、家の中は
気温17度、湿度20%以下でしたが、
その環境で1時間30分位は待ったと思います。

塗装~二度塗り~

乾いたのを確認して、

2度目の塗装。

1回目よりも慣れてきて、塗る速度も上がります。

そうして、完成したのがこちら。

じゃんっ★☆★

1度塗りと2度塗りの差は、
素人目にはよく分かりませんでした(^^;)

同じように側面や裏面も塗装し、
塗装が終わるまで約6時間。
2度塗りするために乾くのを待つ時間があるので、結構かかりました。

脚の取り付け

翌日までしっかり乾かした後、
天板に脚を付ける作業をしていきました。

脚は、楽天で見つけた、

こちらの商品を、
2セット(4脚)購入しました。
(箱がぼろぼろですみません。。)

ネジは別売で、板の85%程の長さのものを、推奨されていたので
そちらを購入。

クルクル回せばすぐ終わるかなー
なんて、

甘くみていました。

ネジがなかなか入っていかない!!
板が硬く、全然うまく入りません。

再度ホームセンターに行き、
長さ20mmのものに変更。キリも購しまして。

穴をすこし開けてからネジを締めると、
一気にスピードアップ!!
無事にネジ止めできました(^^)

そうこうして、
なんとか完成したのがこちら!!
じゃんっ★☆★

初のDIYにしては、
頑張りました!!

といっても、色塗ったりネジ回しただけですが(^^)

この位シンプルな工程だからこそ、
素人でもなんとか成し遂げられたと思います。

2570mmもの長さの板になると、
しなったりしないか心配ですが、今後の使用感も、レポートしていけたらと思います。

まとめ

それでは、最後に、
材料とかかったお金、時間をまとめると、

天板:11,700円
脚:7,398円×2セットで14,796円
板カット代:50円
塗料・刷毛など:2000円
脚を留めるネジやキリなど:1500円

合計:30,046円

かかった時間は、

初日6時間、翌日6時間の計12時間

でした。
カウンターテーブルをDIYしようと検討中の方の、少しでも参考になれば嬉しいです(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログ村に参加しています。よろしければ「見たよ」の↓クリック↓して頂けると励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. SPSマン より:

    はじめましてこんにちは。リシェルに合うカウンターテーブルを探していたらこちらのブログを見つけました。我が家もリシェルで検討していますがこのカウンターテーブルのクオリティはすごいと思います…!DIYと言われなかったら普通にオプション品だと思ってしまうくらいです。うちもDIYしてみようと思います!

    背面のコンセント設置なども大変参考になりますので、私のブログで紹介させて頂いてもよろしいでしょうか?よろしくお願いします。

    • bigwoods より:

      SPSマン様
      初めまして。コメントありがとうございます。

      リシェルに合うカウンターテーブルをお探しとのこと、当記事が少しでもお役に立てましたら嬉しく思います。
      ブログ拝見させていただきました。広々LDK、とっても羨ましいです‼︎間取りもこだわられていて、完成が楽しみですね!
      記事を紹介頂けるとのこと、大変光栄です。よろしくお願いいたします。

      お家作りぜひ楽しんでくださいね!
      今後もブログの更新を楽しみにしています。

      Beko

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA