余暇ログ

【日帰り入浴体験記】湯楽の里 酒々井店に行ってきた【口コミ】

Beko
Beko
こんにちは!Bekoです(^^)

夫婦の趣味の1つである入浴。
今回湯楽の里 酒々井店に行ってきましたので、

  • Beko流チェックポイント
  • Beko流goodポイント

について綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

湯楽の里 酒々井店のアクセス

酒々井インターを降りて車で約3分。
車でのアクセス良好な場所にあるのが湯楽の里酒々井店です。
駐車場は広々!241台分収容できます。
近隣の施設でこれだけの駐車場があるお風呂。
移動手段が主に車の方にとってはとてもありがたいです。

住所 千葉県印旛郡酒々井町飯積1-1-1
営業時間 9時~23時(最終受付22時)
温泉泉質 含よう素-ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)

Beko流チェックポイント*一覧

つづいてBeko流チェックポイントです。

項目 備考
靴箱 100円玉不要
休憩スペース  
食事処  
浴槽の数(温) 内2、外2 外:寝湯1含む
水風呂  
浴槽の広さ(主観) ★★☆  
サウナ 30分に1回ロウリュウ(自動)有
カラン(洗い場)の数 26  
ロッカーの数 多数 鍵有・100円玉不要
ドライヤーの数 8個  
シャンプー・トリートメント  
メイク落とし ドライヤースペースに有
化粧水・乳液 nYahシリーズ
コンセント 休憩処のリクライニングチェアに有
瓶のコーヒー牛乳  

ポイント①:席数たっぷりの休憩処*コンセントもあって便利

Beko
Beko
それではここから、Beko流ポイントについて綴っていきたいと思います。


引用:酒々井温泉 湯楽の里 HPより

goodポイント1つ目は、行ったら1日過ごせる環境であることです。
1日過ごすのに重要な休憩処は、ゆったり広々としています。
しかもリクライニングチェア1つ1つにコンセントがあり、無料wifiも完備
されているのが快適かつ便利です。
特にコンセント!これは近隣の施設にはない特記ポイントです。

ポイント②:ロッカーの使いやすさ◎化粧水も充実◎

2つ目のgoodポイントはロッカーの数が充実している点です。
大中小の3サイズあり、自分の好きなサイズを選んで(空いていれば)使うことができます。

100円をいれずに使える所もGoodです!
最近の施設では、100円不要ロッカーの施設も増えてきましたが、まだまだ必要な施設が多い為、細かいところですが、100円を準備しなくてもいいというのは安心します。

個人的に1番のお気に入りポイントは、

引用:nYah HPより

nYahの化粧水と乳液が使えることです。
湯楽の里で初めて使ってみた商品なのですが、香りが好みで気に入ってしまい、自宅でも使い始めています。
使ってみて肌の経過が良ければ、こちらもまたご報告できればと思います。

ポイント③:広々お食事処。おすすめはカレーうどん

goodポイント3つ目は、広々としたお食事処です。

お食事処も何度か利用させていただいています。
味は極楽湯よりは美味しくて、菜々の湯には少し劣る。。と行った感じです。(あくまで個人的な感想です!)

美味しかったのは、お店もおすすめのカレーうどんです。
大きな器で運ばれてきて、視覚でも楽しむことが出来ます。

ポイント④:自動会計*鍵が1つシステム

goodポイント4つ目は、
靴箱の鍵が館内利用キー(館内利用時は鍵で。帰りにお会計システム)と一体になっている点です。

館内利用キーと靴箱の鍵が別々だと、帰りに靴箱の鍵を探すのが面倒だったり(しかも靴箱の鍵って小さく探しづらいことが多い)するのです。この点、一緒になっていて、もちろん100円玉いらず!は嬉しいです*

さらにお会計は自動会計可能です。もちろん受付での会計もできますが、スムーズで便利です!。

浴槽が少し狭い印象。温泉は露天のみ

引用;湯楽の里HPより

浴室の広さですが、施設全体が大きい為、収容人数に対して浴槽がやや狭い印象があります。空いている時はあまり気にならないのですが、連休の中日に行った時は大変でした。
それでも近隣の似た施設に比べれば、混雑具合も許容範囲です*

引用;湯楽の里HPより

また、温泉が楽しめるのは露天風呂のみとなっています。
鉄のような匂いと色、傷口に少し滲みる感じがなんとも温泉といった感じが楽しめます。
湯の温度も41〜42度なので、ゆったりと入浴することができます。

ちなみに内風呂は人気の炭酸風呂です。ぬるめのお湯でじっくりとお風呂を楽しむことができます。

混雑状況や時間帯について(個人経験談)

最後に混雑状況です。
先ほども少し書きましたが、近隣の似た施設と比べればとても快適です!

休日であれば午前中からお昼過ぎまではかなり快適に過ごすことができます。連休の中日に行った日には、今までにないくらいの混み具合で、浴槽も芋洗い(?)状態でしたが。。

我が家は、周辺を30分ほど走って、湯楽の里で汗を流すのがお気に入りコースです*回数券を購入して足繁く通っております。

少しでもご参考になれば幸いです。以上、湯楽の里レポートでした!
最後までご覧頂きありがとうございました。


ブログ村に参加しています。よろしければ「見たよ」の↓クリック↓して頂けると励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA