【2023年最新】洗面所のクッションフロアはグレーがおすすめ!グレーのクッションフロアをまとめてみました!

おすすめのグレーのクッションフロア

この記事は2023年9月11日に更新しています。

この記事では、洗面所におすすめなグレーのクッションフロアを、クッションフロアメーカー全4社からまとめています。

この記事の内容
  • グレーのクッションフロアがおすすめな理由
  • 【2023年最新】クッションフロア全4社で取り扱うグレーのクッションフロアを紹介

洗面所に採用されることの多い床材といえば、クッションフロアです。

クッションフロアの中でも、洗面所で人気なカラーの1つが、グレー系のクッションフロア。

かく言う我が家も、洗面所のクッションフロアにはグレーカラーを採用しました!

beko

グレーのクッションフロアってどんなのがあるんだろう?

私自身の家づくりの際、「グレーのクッションフロア」を選びたいけれど、「グレー系」のクッションフロアがまとめて確認できるページが見つからず、リサーチするのが大変でした…

この記事では、

こんな方のお役に立てます
  • クッションフロアの特徴が知りたい
  • 洗面所におススメのカラーが知りたい
  • グレー系のクッションフロアにどんなタイプがあるのか知りたい

という方に、お役に立てる内容をお届けできればと思います(^^)

どうぞお付き合いください♪

目次

クッションフロアの特徴

そもそもクッションフロアとはどんな特徴があるのか、ここでまとめておきたいと思います。

クッションフロアとは、塩化ビニールを用いた、シート状の床材のことです。

クッションフロアの特徴
  • 耐水性・汚れに強く、お手入れが簡単!
  • 適度な弾力があり、足腰が疲れにくい!

大きな特徴としては、フローリングと比べて、耐水性や汚れに強いことです。

ビニール素材なので、水などが染み込みにくく、汚れがついてもふき取りが簡単です!

その為、多くの住宅では、洗面所やトイレ、脱衣所などに利用されることが多い床材です。

我が家でも、トイレや洗面所・脱衣所に採用しました(^^)

また、比較的簡単に施工することができるとのこと。DIYで張り替えるだけで、居室の雰囲気が簡単にアレンジできるのも、魅力の一つです。

クッションフロアのメーカー

そんな魅力的なクッションフロアですが、取り扱っている主なメーカーは、

クッションフロアを扱っている主なメーカー
  • サンゲツ
  • 東リ
  • シンコール
  • リリカラ

の4社があります。

どのメーカーも、ホームページでデジタルカタログが見られたり、カタログの請求が出来ます。

ショールームもあるので、アクセス可能な範囲にある方は、実際に訪れてみるとよりイメージがつかみやすいかもしれません(^^)

『クッションフロア』で検索すると、楽天市場などの販売店が上位にヒットするので、メーカーのホームページになかなかたどり着けません…(^^;)

各メーカーのホームページが1番有益なので、下にまとめておきたいと思います(^^)

サンゲツ公式ホームページ
東リ公式ホームページ
シンコール公式ホームぺージ
リリカラ公式ホームページ
各メーカーのホームページ一覧

洗面所・脱衣所におすすめのカラー

主要なメーカーだけでも4社、クッションフロアのデザインは本当に多岐に渡ります。

好きな系統のデザインが選べるので、どれを選ぶかで、雰囲気もガラッと変えることが出来ます(^^)

その中でも、洗面所や脱衣所におすすめしたい!クッションフロアのカラーをご紹介します!

洗面所や脱衣所におすすめは、グレー系のクッションフロアです!

beko

我が家もグレー系のクッションフロアを採用しました。

採用アイテムは、サンゲツのHM-1079です。(現在、廃盤となってしまいました。悲しい…)

なぜグレー系のクッションフロアをおすすめしたいのかと言いますと、

グレー系のクッションフロアは、髪の毛や汚れが目立ちにくいからです。

洗面所や脱衣所といった場所は、水汚れだけでなく、髪の毛が散乱しやすい場所だと思います。

もちろん、こまめに掃除することがベストですが、使用機会が多い場所でもあり、汚れがつきやすい場所でもあります。

グレーのクッションフロアは、汚れや髪の毛が目立ちにくいという力を、存分に発揮してくれます!

床の色は、黒すぎても白すぎても、汚れや髪の毛が目立ちやすいですが、グレーという絶妙なカラーバランスがカバーしてくれます(^^)

おしゃれ感と実用性を兼ね備えたグレー系のクッションフロア。

極力汚れが目立たないほうが良い!という方にぜひ、おすすめしたいと思います☆彡

グレー系のクッションフロアをまとめてみました

べた褒めなグレー系のクッションフロアですが、実際にどんなデザインがあるのでしょうか。

グレー系のデザインや、グレー系のおしゃれなデザインを、メーカーごとにまとめてみました。

サンゲツのグレー系クッションフロア

サンゲツのグレー系クッションフロアをまとめていきます。

CM11004

モルタル×木目柄のデザイン。モダンな家具とも相性がよく、住宅にもおすすめ。

ラグ・カーテン専門店 ゆうあい
¥3,491 (2024/02/20 07:57時点 | 楽天市場調べ)

シャビーモルタル:HM11087

目地なしのモルタル柄。モダンでクールなデザインのクッションフロア。

トータルインテリア巧和
¥1,270 (2023/09/11 13:34時点 | 楽天市場調べ)

ぺトンタイル:HM11089

ムラ感のあるモルタル柄。住宅で使いやすいように、約30.3cm角のタイルで構成。

トータルインテリア巧和
¥1,270 (2023/09/11 13:39時点 | 楽天市場調べ)

サンドストーン:HM11093

石目柄のクッションフロア。約22.7cm角の寸法で、使いやすいサイズ。

トータルインテリア巧和
¥127 (2023/09/11 13:48時点 | 楽天市場調べ)

ハニカムコンク:HM11091

六角形のタイル柄がおしゃれなクッションフロア。

洗面所やトイレ等で使いやすいよう考え抜かれたタイルサイズ。

トータルインテリア巧和
¥127 (2023/09/11 13:43時点 | 楽天市場調べ)

ラスティタイル:HM11105

華やかなラメの入った石目柄のクッションフロア。

カーテン壁紙床材専門店 RefoLife
¥202 (2023/09/11 13:55時点 | 楽天市場調べ)

コレマンティーナ:HM11111

白い筋模様の入った、大理石調のクッションフロア。タイル柄で柔らかい雰囲気のデザイン。

トータルインテリア巧和
¥127 (2023/09/11 14:00時点 | 楽天市場調べ)

サイザル:HM11160

ビニル製の糸を織り込んだようなデザインのクッションフロア。

トータルインテリア巧和
¥127 (2023/09/11 14:05時点 | 楽天市場調べ)

他の3社と比較して、サンゲツのクッションフロアはグレー系デザインの取り扱いが多いように感じます。

サンゲツのクッションフロアとしても、数年前よりグレー系のデザインが増えている印象です。

beko

グレーのクッションフロアが人気なので、デザインパターンも増やしているのかなと感じます。

ホームページでデジタルカタログもチェックできるので、見てみてくださいね。

東リのクッションフロア

つづいて、東リのクッションフロアをご紹介します。

モルタル:CF9567

東リのモルタル調クッションフロア。

DIYSHOP RESTA リスタ 楽天市場店
¥137 (2023/09/11 14:19時点 | 楽天市場調べ)

東リのクッションフロアは、木目調やデザイン性に特徴のあるクッションフロアが多い印象です。

【2023年現在】東リでグレー系のクッションフロアは上記1つしか見つけられませんでした…

今後も随時更新していければと思います。

シンコールのクッションフロア

モルティストーン:E5058

ベージュグレー寄りのクッションフロア。

ビバ建材通販
¥122 (2023/09/11 14:24時点 | 楽天市場調べ)

マーブル:E5063

他商品と比べるとやや薄めカラーのクッションフロア。マーブル柄で汚れを目立ちにくくするデザイン。

ビバ建材通販
¥122 (2023/09/11 14:28時点 | 楽天市場調べ)

ノームストーン:E5080

ビバ建材通販
¥122 (2023/09/11 14:30時点 | 楽天市場調べ)

以前よりも、カタログが見やすくなったことに加え、グレー系のデザインのクッションフロアが増えていました♪

人気の商品は、商品コードは変わっても残ってくれているのもうれしいです。

シンコールのホームページはこちら

リリカラのクッションフロア

プレーンモルタル:LH81349

リリカラのスタンダードなモルタル風クッションフロア。

インテリア資材工具専門店内装PRO
¥144 (2023/09/11 14:35時点 | 楽天市場調べ)

クォーツタイル:LH81350

リリカラのやや薄めカラーのクッションフロア。ランダムな筋状のデザインで汚れが目立ちにくい特徴。

インテリア資材工具専門店内装PRO
¥144 (2023/09/11 14:40時点 | 楽天市場調べ)

リリカラのデジタルカタログは、以前、カラーの着せ替えが出来たり、デザインイメージがつかみやすかったのですが、【2023年現在】着せ替え機能がなくなっていました…

カタログ自体は見やすくておすすめです。

リリカラのホームページはこちら

まとめ

以上、洗面・脱衣所におすすめのクッションフロアについてまとめてみました★

まとめ
  • クッションフロアとは、汚れや耐水性に強く、水回りに適した床材のこと
  • 洗面・脱衣所には、汚れや髪の毛が目立ちにくいグレーのクッションフロアがおすすめ
  • クッションフロアのメーカーにはサンゲツ・東リ・シンコール・リリカラの4社がある
  • 【2023年現在】グレー系のクッションフロアはサンゲツが豊富
  • 各社ごとにホームページでデジタルカタログが見れたり、カタログ請求ができる

クッションフロアを検討中の方の参考になれば幸いです☆彡

最後までご覧いただきありがとうございました!


\Bekoの楽天ROOMはこちら/


よろしければ▼下の画像をクリック▼して頂けると励みになります☆彡宜しくお願い致します(*'ω'*)
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次