ランドリー・洗面

洗面所のクッションフロアはグレーがおすすめ!グレーのクッションフロアをまとめてみました!

Beko
Beko
こんにちは!Bekoです(^^)

洗面所に採用されることの多い床材といえば、クッションフロアです。

クッションフロアの中でも、洗面所で人気なカラーの1つが、グレー系のクッションフロア。

かく言う我が家も、洗面所のクッションフロアにはグレーカラーを採用しました!

本日は、

  • クッションフロアの特徴が知りたい!
  • 洗面所におすすめのカラーが知りたい!
  • グレー系のクッションフロアにどんなタイプがあるのか知りたい!

という方に、お役に立てる内容をお届けできればと思います(^^)

どうぞお付き合いください。

クッションフロアの特徴

そもそもクッションフロアとはどんな特徴があるのか、ここでまとめておきたいと思います。

Beko
Beko
クッションフロアとは、塩化ビニールを用いた、シート状の床材のことです(^^)

クッションフロアの特徴

  • 耐水性・汚れに強く、お手入れが簡単!
  • 適度な弾力があり、足腰が疲れにくい!

大きな特徴としては、フローリングと比べ耐水性や汚れに強いことです(^^)ビニール素材なので、水などが染み込みにくく、汚れがついてもふき取りが簡単です!

その為、多くの住宅では、洗面所やトイレ、脱衣所などに利用されることが多い床材です。

我が家でも、トイレや洗面所・脱衣所に採用しました(^^)

また、比較的簡単に施工することができるとのこと。DIYで張り替えるだけで、居室の雰囲気が簡単にアレンジできるのも、魅力の一つです。

クッションフロアのメーカー

そんな魅力的なクッションフロアですが、取り扱っている主なメーカーは、

  • サンゲツ
  • 東リ
  • シンコール
  • リリカラ

があります(^^)

どのメーカーも、ホームページでデジタルカタログが見られたり、カタログの請求が出来ます。ショールームもあるので、アクセス可能な範囲にある方は、実際に訪れてみるとよりイメージがつかみやすいかもしれません(^^)

『クッションフロア』で検索すると、楽天市場などの販売店が上位にヒットするので、メーカーのホームページになかなかたどり着けません…(^^;)

各メーカーのホームページが1番有益なので、下にまとめておきたいと思います(^^)

企業理念
 
 

洗面所・脱衣所におすすめのカラー

主要なメーカーだけでも4社、クッションフロアのデザインは本当に多岐に渡ります!

好きな系統のデザインが選べるので、どれを選ぶかで、雰囲気もガラッと変えることが出来ます(^^)

その中でも、洗面所や脱衣所におすすめしたい!クッションフロアのカラーをご紹介します!

それは…グレー系のクッションフロアです!

我が家もグレー系のクッションフロアを採用しました!

採用アイテムは、サンゲツのHM-1079です!(2020年現在、HM-4140という型番になったようです)

クッションフロア HM-4140 サンゲツ ストーン リネアストーン [旧:HM ...

なぜグレー系のクッションフロアをおすすめしたいのかと言いますと、

何より、

髪の毛や汚れが目立ちにくいから!!ですっ★

洗面所や脱衣所といった場所は、水汚れだけでなく、髪の毛が散乱しやすい場所だと思います。もちろん、こまめに掃除することがベストですが、使用機会が多い場所でもあり、汚れがつきやすい場所でもあります。

そんな時、グレーのクッションフロアは、汚れや髪の毛が目立ちにくいという力を、存分に発揮してくれます!

黒すぎても白すぎても、汚れや髪の毛が目立ちやすいのですが、グレーという絶妙なカラーバランスがカバーしてくれます(^^)

おしゃれ感と実用性を兼ね備えたグレー系のクッションフロア。極力汚れが目立たないほうが良い!という方にぜひ、おすすめしたいと思います☆彡

我が家の洗面・脱衣所の内覧会はこちらからどうぞ

【入居前web内覧会】洗面所*ランドリールーム*ファミリークローゼット ブログをご覧いただきありがとうございます。 本日は、我が家が一番拘った場所と言っても過言ではない、『洗面所』から『ランドリールーム...

グレー系のクッションフロアをまとめてみました

べた褒めなグレー系のクッションフロアですが、実際にどんなデザインがあるのでしょうか。

私が比較検討したグレー系のデザインや、グレー系のおしゃれなデザインを、メーカーごとにまとめてみましたので、ご覧ください(^^)

サンゲツのグレー系クッションフロア

グレインタイル:HM4079

タソス:HM-4092

プレーン&パターン:HM-4134

リネアストーン:HM4140

他の3社と比較して、サンゲツのクッションフロアはグレー系デザインの取り扱いが多いように感じました。ホームページでデジタルカタログもチェックできるので、見てみてください☆彡

 

東リのクッションフロア

マチュアNWシリーズ

フロアリューム ソイルドシリーズ

東リのホームページではデジタルカタログで商品を確認できます。
 
 

シンコールのクッションフロア

マーブル:E-2137

ミカゲ:E-2146

シンコールのホームページでは商品をデジタルカタログで確認することが出来ます☆彡

リリカラのクッションフロア

ヘキサゴンタイル:LH-81053

ライムストーン:LH-81064

リリカラのホームページでは、デジタルカタログで商品を確認することが出来ます。他のメーカーでもデジタルカタログはあるのですが、リリカラのデジタルカタログは、イメージ画像のカラーを『着せ替え』することが出来、自分の見たいカラーイメージを参照することができるので、より秀逸です(^^)ぜひ見てみてください☆彡

まとめ

以上、洗面・脱衣所におすすめのクッションフロアについてまとめてみました★

まとめ

  • クッションフロアとは、汚れや耐水性に強く、水回りに適した床材のこと
  • 髪の毛や汚れが付きやすい、洗面・脱衣所には、グレーのクッションフロアがおすすめ
  • クッションフロアのメーカーにはサンゲツ・東リ・シンコール・リリカラの4社がある
  • 各社ごとにホームページでデジタルカタログが見れたり、カタログ請求ができる

これからクッションフロアを検討される方の参考になれば幸いです☆彡

最後までご覧いただきありがとうございました!


ブログ村に参加しています。よろしければ「見たよ」の↓クリック↓して頂けると励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA