お家のこと

【間取り図あり】作って大正解!30坪で1階にファミリークローゼット

Beko
Beko
こんにちは!Bekoです(^^)

『共働き』『ずぼら』なBeko夫婦でも、すっきり片付く家を維持出来ている理由の1つは、1階にファミリークロゼットを作ったことだと思っています。

しかし、我が家は約32坪のお家。30坪台だと、よくネットで取り上げられているような広々としたファミリークローゼットは難しく…我が家も、途中、諦めかけたこともありました。

しかし!

今間取りを考えていらっしゃる皆様!!

諦めないでほしいんです!!

なぜなら1階ファミリークローゼットはとっても快適だからです!!

自分自身が間取り打合せをしていた頃、

Beko
Beko
30坪前半で、1階にファミリークローゼットって可能なの???

と疑問に思ったり、不安に思うことがありました。

本日は、我が家の1階ファミリークローゼットの全貌や工夫が、同じ境遇の方々の少しでも参考になれば…という思いで、綴らせていただきます。

どうぞお付き合いください。

我が家のファミリークローゼットの位置

早速ですが、我が家のファミリークローゼットの位置をご紹介します!

洗面・脱衣所に隣接する、『WIC』というところが、我が家のファミリークローゼットです。

この場所は、衣類や洗濯物を散乱させない時短家事の為にかなり考え抜きました。

我が家の場合、

  • 共働きの為、部屋干しがほとんどであること
  • 性格的に『ずぼら』の為、家事導線をとにかく簡潔にしたい!

という思いがありました。

 

そもそも賃貸暮らしの頃、我が家が散らかる要因の一つが衣類で、クローゼットにしまうのもめんどくさく…干したままの所から取って着るという始末でした(お恥ずかしい懺悔。)

そのため、洗濯物が干しっぱなしだったり、衣類が散乱しやすく、帰ってきてリビングが服だらけだと、とってもストレスだったのです。

性格的に、

Beko
Beko

2階にクローゼットがあったら、1階で洗濯して干して…2階に持っていく??

絶対もっていかない!!!

という自信があったので(お恥ずかしい自信です…)、なんとしても1階にファミリークローゼットが欲しかったのです。

1階にファミリークローゼットを作ったおかげで、『洗って、干して、しまう』までが最短距離で完了することができるようになりました。

結果的に、

good point

  • ランドリースペースで全て完結するので、干していてもリラックススペースのリビングに一切干渉しない
  • 最短距離なのでずぼらでも片付けやすく最短時間で済ませられる
  • 服が色々な場所に散乱しない

というメリットだらけのスペースの完成です。

ファミリークローゼットの全貌

それでは、我が家のファミリークローゼットをご覧ください!
指の矢印の位置からみた写真です。

じゃんっ!

右手にトイレ・左手に低身長収納。そして正面の扉が洗面所に続きます。


Open The Door!!

目の前に見えてくるのが、
我が家のお気に入り洗面台、写真の右手側に見える扉の中がWICです★☆★
それではWICの扉を開けてみまーす!

じゃんっ★★★

お分かりいただけたと思いますが、限られたスペースで何とか作った場所であり、よくネットなどで見るような、おしゃれな空間とは程遠いです。。

しかし、事前に、賃貸時代の手持ちのデイリー衣類を全部並べて、掛けるのに必要なポールの長さを計測したうえで作ってもらっているので、必要なスペースは確保しています。

ちなみに、ポールは2本入れてもらっていて、120cm+165cm=285cm分の長さがあります(^^)

このスペースを使って、デイリー使いの服は夫婦2人分、下着以外すべてハンガー掛けで収納することが出来ています。

こうしたことで、洗濯物を干して、そのままファミリークローゼットに移すだけ。畳むストレスがないので、本当にストレスフリーです!

30坪台でも諦めないでほしい1階ファミリークローゼット

何度も言うようですが、私も、ネットでよく見るような、おしゃれなファミリークローゼットというものにとても憧れていました。

広々していて、中に鏡があったりして。ゆうに6畳以上はありそうな。

しかし、30坪台前半で1階にファミリークローゼットをつくるとなると、贅沢なスペースはかなり難しいです。
ファミリークローゼットを贅沢にしようとすると、リビングを狭くしたり、和室スペースを無くす等、他のスペースを犠牲にする必要が出てきます。

我が家の場合は、

Beko
Beko
ファミリークローゼットは服を仕舞うだけのスペース。過ごす時間の長いリビングが少しでも広いほうが快適では???

と考え、リビングや和室はキープしながら、必要最低限のファミリークローゼットを作ってもらうことにしました。

必要最低限でも、1階にファミリークローゼットがあるだけで、暮らしの快適度は段違いです!!

まとめ

まとめますと…30坪台の広さで、1階ファミリークローゼットを検討していらっしゃる方は、

30坪台で1階にファミリークローゼットを作るには

  • ネットでよく見るおしゃれなファミリークローゼットは見ない!w
  • 小さすぎると意味を為さなくなってしまうので、現状の服を全て並べ、必要なポールの長さを計測し、それに見合った必要最低限の広さを確保する
  • シーズン以外の服は2階のクローゼットへ置く

という形で、導入可能です!!

『おしゃれなファミリークローゼット作れないなら2階でいいや』という方もいらっしゃるかもしれません。

でも声を大にして言いたい!

1階にファミリークローゼットがあるだけで、リビングの散らかり具合・洗濯物の憂鬱さは全く変わってくると思います!我が家が現にそうだからです。

  • 家事は出来るだけ時短したい!
  • 現在干したままの洗濯物をそのまま取って着ていることがある
  • 現在リビングに服が散乱している

のいずれか1つでも当てはまる方は、ぜひ1階ファミリークローゼットのご検討をおすすめしたいです。

だいぶ暑苦しく語ってしまいましたが、皆様のお家作りの少しでも参考になれば幸いです。

以上、おしゃれじゃなくても使い勝手抜群!我が家の1階ファミリークローゼット事情でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


\Bekoの楽天ROOMはこちら/


よろしければ▼下の画像をクリック▼して頂けると励みになります☆彡宜しくお願い致します(*'ω'*)
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA